マカロンが行く!

シーリハムテリアとの毎日を綴ります。2011年5月、突然椎間板ヘルニアになってしまいリハビリ中です!

2009年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

何でしょうかあ?

小さい頃からよくやるんですね。自分のしっぽを追いかけて(というより噛みついて)ぐるぐるまわるの。不満のあらわれではないかと思うのですが。

06293.jpg

もはやどっちが頭かわかりません。
06294.jpg

はしゃいでテンション↓
06296.jpg

でも、またもやうんちがゆるいです。元気はあるが、ちょっと呼吸も速いでしょうか。獣医さんに電話しなくては!

06297.jpg




ところで、以前こちらに掲載した、心臓移植の男の子ですが、残念ながら亡くなったようです。やっとの思いで募金を集め、ぎりぎりのタイミングで渡米/移植手術を受けたのですが、はたしてご両親の心痛は想像を絶するものがあります。是非は議論あるかもしれませんが、日本で移植手術、なかでも子供の移植が閉ざされている現実の重さを改めて感じずにはいられません。以下HPからの転載です。

誠に、残念な報告をしなければなりません。
皆様から温かい多大のご支援ご協力を得て、米国において心臓移植を受け、術後治療中のところでありましたが、平成21年6月23日早期(日本時間)に救う会に対して、父親(山保幸己)から訃報を受けました。
「“いっきちゃん(山保一己)”が、
 日本時間の本日、平成21年6月23日(火)午前5時20分
 現地時間の   平成21年6月22日(月)午後1時20分
肺出血により亡くなりました。」との報せを受けました。
取り急ぎ、謹んでご報告申し上げる次第です。
皆様から頂きました温かいご支援ご協力に、深く深く感謝申し上げ、救う会の今後の方針や詳細につきましては、別途ご報告させていただきたいと存じます。
いっきちゃんは、これまでの間、小さな身体で辛く厳しい治療に耐えてまいりました。本日まで頑張って耐え抜くことができたのも、全国の皆様方のご声援があったからこそです。今後は、天国で安らかな日々を過ごしてくれるものと思います。
故 山保一己 様のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

http://www.ikkichan.jp/
スポンサーサイト

| 未分類 | 00:48 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

体調不良・・・

週末から嘔吐と下痢があり、(普段のワル振りとはうってかわって)元気もなかったので獣医に診てもらってました。レントゲンを撮っても原因不明。おそらく何か拾い食いしたのではないか、とのこと。1年前も同じような状況で獣医に行ったのですが、飼い主としては本当に心配になります。

0622-5.jpg

なんとか元気も戻ってきました。口をきけないワンコだけに、気をつけたいですね。散歩中の拾い食い防止のため、今後夜の散歩は懐中電灯持参にします・・・。みなさんもくれぐれ気をつけてくださいね。


0622-7.jpg



| 未分類 | 00:08 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

おやすみ

最近罪のない通りがかりの犬に吠えかかるマカロン。昨日もすれ違ったちびっこのトイプーや、近所の庭にいる秋田犬、遠くで鳴き声だけ聞こえる犬にもケンカを売る始末。やばいです。なぜぐれてしまったのでしょうか・・・。人間はみんな好きなのにね。

でもさすがに夜は疲れるらしく、時々家の中にいないと思ったら、勝手に寝室に入って隅っこで寝ています。お休み中をパチリ


0615-1.jpg

| 未分類 | 00:57 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。