マカロンが行く!

シーリハムテリアとの毎日を綴ります。2011年5月、突然椎間板ヘルニアになってしまいリハビリ中です!

2007年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年09月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

誕生日が終わった

今年の誕生日。どちらかというと忘れたいと思っているが、これていいのか?祝ってくれたのはカーナビの自動音声だけ。40歳となればどこからみても中年でしょう?

飼い主の勝手な心配をよそに、マカロンはさらに大騒ぎになってきた。ドッグトレーナーの中西さんに来てもらって、しつけの相談。テリアを飼いこなす飼い主になるには、相当の修行が必要らしい。こういうものは犬の訓練というよりは、飼い主の訓練のようだ・・・。中西さんありがとう。

まか正面0826

なにも教えていないのに、掘るという修正は生まれつきのものなのか。気がつくとこんなことに。

まか穴堀0826

スポンサーサイト

| 未分類 | 22:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

シーリハムテリアって

子供が生まれると人生が180度変わるというけど、犬が家に来るのもそれに近いものがある。マカロンが来て4ヶ月というもの、最初はそのつもりはなくとも、気づくと犬のことばっかり・・・。というわけでせっかくのお盆休みも、果たしてこのお姫様の世話で終わってしまうのか?

シーリハムテリアというのは不思議な犬種で、めったなことではしっぽを振って大喜び、ということがない。留守番のときに大騒ぎをするわけでもなく、こちらが帰ってきたときも飛び上がって歓迎もない。とにかく、犬的な、いい意味での単純さに乏しいのだが・・・

sIMG_0410.jpg


しかし最近意外と寂しがり屋であることがわかった。こちらがリビングを出て行くと、ドアののぞき窓からずーっと探している。
戻ってきても大喜びするわけもないのだが・・・謎!

s561窓


ちなみに体は蛇のように柔らかいので、パパやママをずっと待っていると、いつのまにかこんなスタイルになります。

sIMG_0556.jpg

| 未分類 | 15:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。